ジログ速報

1万記事書くブログ

レペゼン地球(FOXX)のDJ社長のSNS戦略がすごすぎた!

レペゼン地球のDJ社長のSNS戦略についてYoutubeライブで話していてとても有益だったのでまとめて紹介していこうと思います。

 

レペゼンフォックスのDJ社長の話を聞いていると僕のような人間でも、もしかしたら何とかなるかもしれないと思わせてくれるような内容で、SNSってすげーけど、ちょっとあぶないなーっという危うさを感じました。

 

SNSを伸ばしたい人は結構参考になると思うので、ぜひ、読んでみてください。

 

もくじ

 

レペゼン地球DJ社長のSNS戦略!

 

Twitter編!レペゼン地球さんがバズったのはツイッターがあったからこそです。

Twitterの爆発力こそが彼らのヒットした一番の手助けになったものと私は考えています。

 

どこかの動画で100万にのチャンネルとYoutubeにBANされすぐに100万に戻ったのはツイッターがあったからというのを動画で言っていたような気がします。

 

そんな爆発力のあるツイッター!これを使ったら人気者になれるチャンスがあるなら、私も、ぼくだって使っていきたいっとお考えでしょう。

 

この戦略はそんなに単純ではありません!だからしっかりと念入りに準備をして実行してみてください。

 

ツイッターの拡散力をどうやって生かしてきた?

そもそも、DJ社長はイベントを開催してイベントに人を集めている人でした。そんなDJ社長は最初は手売りや声かけなどをしてイベントに誘っていたと思いますが、やっぱりそれでは、なかなか難しいですよね。

 

イベントで人を集めるには、仲間から誘われる方が集めやすい。そのためのツイッターアカウントを作ったそうです。

 

その数何と100以上!

 

その100個も○○大学2023年入学!など。。。

 

すいません。文字だけじゃよくわからんですね。こんな感じです。

 

新歓アカウントこういうアカウントをたくさん作ってかわいい女の子にイベントに来てもらい、イベントに人を連れてきてくれた子には500円や1000円を一人に付き上げていたそうです。

 

そういうことで、1000人2000人のアカウントを作り、このアカウントをこっそりバカッターをさらすアカウントの名前に変えて、レペゼン地球の動画をRTしていったそうです。

 

自分でいうより第三者でやってもらうほうがいい!

 

DJ社長はこの考えを軸に自分だけど自分じゃないアカウントを大量に作り自分肯定派をドンドン増やし、数という魔法を使いドンドン雪だるま式にフォロワーを増やしていきました。

 

 

Twitterのアカウントを100個持っても誰でも伸びるわけではない!

よし!今からアカウント100こつくろーー!って思って作ったからと言って伸びるわけではありません!

 

そんなに簡単に伸びるならみんなやっぱりやっていますよね。

 

では、なぜ、DJ社長さんがこんなにも伸びていったのか、おそらくいろんな朝鮮からの失敗から成功になるようにつなげていったんだと思います。

 

例えば、今集めているアカウントが新歓アカウントだったのでバカッターみたいな感じでツイッターリツイートすることで、拡散される可能性が高かったと思います。

 

でも、もしこれが野球好きのアカウントだったり甲子園好きのアカウントであればそこまで伸びなかったのではないでしょうか?

 

その場合はおそらく、また違った戦略をしていたと思います。

 

つまり、DJ社長は今自分が使える武器を常に考えその武器を使って一番伸びる方法を使って常に実験!そして失敗と成功を繰り返しているのだと思います。

 

武器を手にしても使い方がわからないと行かせない

アカウントを買ってももしも、アカウントをもらえたとしても、その人に力がなければ数を維持するのは無理なんです。

 

DJ社長が今のように人気なのは、だれよりも努力して勉強してどうやって集めたらいいのか?どうやったら納得するものが提供できるのかをもとに考えているのです。

 

それは、コンテンツであり!コンテンツからお金へと変えて、もし、遊戯王カードがトレンドなら彼は遊戯王カードを配り始めていたと思います。

 

でも、これも彼の成功のための挑戦であり失敗は次の挑戦への成功へとつながるので一番マネしないといけないのは、その挑戦しつづける鋼のメンタルであることだと思います。

 

SNSで成功させたい!人におすすめの方法まとめ

SNSで成功させるには、まずはコンテンツ!コンテンツが納得のいくものになった時始めて、DJ社長の戦略を使ってみるといいかもしれません。

 

ツイッターで今つぶやいても誰にも響いていない人は、同じことをやっても、おそらく30いいね。数はあくまで底上げであり、魅力を引き立たせる要素にしかない

 

あくまでも中身が大事です。

 

中身がちゃんとしていれば、スピードは関係なくいつか、あなたの届けたい誰かに届くのがインターネットです。DJ社長は挑戦しながらいろんな準備をしています。

 

彼は最初は自分のことをWikipediaで書いていましたが、今は600以上の切り抜きをしてくれる拡散部隊がいるとのこと、それはやっぱり彼の挑戦と失敗があるからこそ、

 

失敗することなんて気にせずにとにかく、挑戦する!それが成功への秘訣かもしれませんね